ボニック

食べるダイエットぞうすいレシピ

炭水化物は敵?


炭水化物抜きダイエットなんてものもありますが。
それはそれで効くのですけども、やはりご飯食べたいですよね。

炭水化物も摂り方によっては痩せていきますよ。
まず満腹感が得られやすい。
そして、炭水化物は実は脂肪燃焼効果があるのです。


炭水化物の上手な摂り方



ご飯茶碗一杯だけならそれなりのカロリーでも太りません。

問題はそれに油などカロリーが上乗せされた時。
一気に身体が蓄えようとします。ご飯プラス魚などなら大丈夫です。
ごま油も控えたほうがいいでしょう。

それに腹持ちが非常にいいです。
結果的に総量カロリーを抑えることができます。

ダイエットぞうすいの基本。



ご飯、茶碗に半分弱。
しらたきか春雨、200グラム。
水、250CC。

だしを上手につかってカロリーダウン



コンソメ、鶏がら、鰹節に昆布。
それと塩。和風ならめんつゆなど。
中華や洋風ならコショウもでしょうか。

基本の味付けはこれだけです。
だしと塩を基本にしておくことでカロリーを抑えます。

ここから具材を入れアレンジしていきます。

ネギ、ごま、わかめ、玉ねぎ、人参。

ここからのアレンジは料理の腕の見せどころですね。

入れてはいけない具材。



当然、肉、油物は入れない方がいいです。
洋風の場合チーズは入れないほうがいいでしょう。
使うなら粉チーズ少量にとどめておきます。
それとケチャップはカロリーが高いので厳禁です。



いかがでしょうか。
個人的には夜にダイエットぞうすいにするのが効果が高いです。
ぜひためしてみてください。
タグ:食べるダイエット ダイエットぞうすい レシピ

        効果があったオススメ記事→買っちゃったよボニック(980円の痩身器具)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。